葛飾八幡宮 神前挙式公式サイト ─日本の伝統美を継承する厳粛な儀式─

神社のロゴ
MENU

更新情報

2021/07/07
神前挙式のホームページができました。

 

葛飾八幡宮の由緒

御祭神
誉田別命 ほむだわけのみこと(応神天皇 おうじんてんのう)
仲哀天皇の皇子で、御母は神功皇后です。天皇は深く内外の政治に大御心(おおみこころ)を用いられ、文学を奨励し、数多くの地溝を開き、灌漑の便を御計りになられたことから、厄除け開運の御神徳と共に、わが国文教の祖、殖産興業の守護神として信仰されています。
息長帯姫命 おきながたらしひめのみこと(神功皇后 じんぐうこうごう)
仲哀天皇の皇后で、応神天皇の御母です。武内宿祢(たけのうちのすくね)と議り、懐胎の御身をもって男装して海を渡り、新羅を征せられた後、筑紫に凱旋し、無事応神天皇をお産みになられました。この御事跡から、武運・安産の神として信仰されています。
玉依姫命 たまよりひめのみこと
鵜葺草不合命(うがやふきあえずのみこと)の后、初代天皇であらせられる神武天皇の御母神で、婦道に御功績が多く、育児の神として信仰されています。

 

由緒
千葉県市川市八幡に鎮座する神社。葛飾八幡宮のご創建は平安朝の昔、寛平年間(西暦889年~898年)で実に千百年以上も遡ります。第59代宇多天皇の勅願により京都の石清水八幡宮より勧請し、下総の国総鎮守八幡宮としてご鎮座したのが始まりです。至近の現・市川市国府台には国府が置かれていたことから、国府八幡宮の位置づけもあった。以来歴代朝廷の御崇敬篤く、代々の国司・郡司をはじめ、国民の信仰も深く、当宮は下総の国における葛飾文化、八幡信仰の中心となりました。
古くから関東武士による崇敬が篤く、なかでも平将門の奉幣、源頼朝の社殿改築、太田道灌の社壇修復、徳川家康の御朱印地社領52石の寄進等その尊信は篤いものでありました。幕末まで上野東叡山寛永寺の末寺で天台宗の寺院・八幡山法漸寺が別当を務めた。1880(明治13)年10月郷社に列せられたのち、1906(明治39)年12月に神饌幣帛料供進神社の指定を受け、1923(大正12)年には県社へ昇格した。
現在もご祭神のご功績から厄除開運・必勝(「勝つしか」の名からも)・安産・育児守護の氏神さまとして、地域の方々の崇敬を集めております。

 

和装結婚式とは

和装結婚式・和装婚礼とは、和風の衣裳(衣装)を着用して挙げる結婚式のことで、近頃では「和婚」と言われることも多いようです。具体的には、女性(新婦)は白無垢・色打掛・振袖・引き振袖などの着物を着用し、男性(新郎)は紋付・羽織・袴・裃(かみしも)などを着用して式を挙げます。
純日本風の伝統的な結婚式の仕方であって、「神前式」「仏前式」「人前式」などの形態を用いることが多いようです。その3つの形態の中でも、日本古来の凛とした伝統的な挙式スタイル、三三九度や玉串奉奠などの厳粛かつ神聖な儀式で、永遠の愛を誓い合いたいという気運の高まりから、和婚スタイルの中でも「神前挙式」は、最近若い層を中心に改めて注目を浴びています。

神前挙式とは

三三九度や玉串奉奠などの儀式、雅楽や和装をはじめとする日本古来の厳粛さと伝統美が印象的な挙式スタイル。
「神前結婚式」という形式が明確となり、一般に広まったのは、1900年5月10日に皇室御婚令が発布され、皇太子(後の大正天皇)の御婚儀が初めて宮中賢所大前で行われ、同様の神前結婚式を挙げたいという気運が国民間で高まったことがきっかけである。気運の高まりに応じ、東京の神宮奉斎会(現東京大神宮)が皇室の婚儀を参考にして民間での「神前結婚式」の様式を定め、翌1901年3月3日に模擬結婚式を開催、以降、改良や普及活動を行った。今日「神前式」として行われているものは、この神宮奉斎会が創設したものが元になっている。
神前挙式は一般的に親族しか列席できないものと思われがちですが、神社のスペースにもよりますが25名前後の収容可能な神社が多いようです。収容人数が多ければ友人や知人の列席も可能ですが、必ず神社に親族以外の列席や収容人数についてはご確認下さい。

 

 


案内図

Map情報

 

葛飾八幡宮

JR総武線「本八幡駅」北口より徒歩8分
京成本線「京成八幡駅」北口・南口2より徒歩5分
都営新宿線「本八幡駅」A6出口より徒歩5分

Mapを表示

千葉県市川市八幡4-2-1

ライブリーハート日本橋サロン

東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町駅」10番・11番出口より徒歩2分/東京メトロ銀座線・都営浅草線「日本橋駅」D2・D4出口より徒歩4分

東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町駅」10番・11番出口より徒歩2分
東京メトロ銀座線・都営浅草線「日本橋駅」D2・D4出口より徒歩4分

Mapを表示

東京都日本橋兜町9-2兜町第二ビル7F

ライブリーハート伊勢原秦野サロン

小田急線鶴巻温泉駅北口より徒歩4分

 

Mapを表示

神奈川県秦野市鶴巻北3-2-14 メゾンドールフジ106

 

下総国総鎮守・葛飾八幡宮

〒272-0021 千葉県市川市八幡4-2-1
<受付時間>9時~16時

TEL:047-332-4488

葛飾八幡宮 婚礼サポート ライブリーハート

〒103-0026 東京都日本橋兜町9-2兜町第二ビル7F
<営業時間>平日・土曜日:11時~20時00分 日曜祝祭日:定休日

TEL:03-6661-2018